株式会社シンワ・コーポレーションは賃貸仲介事業、不動産管理事業、不動産売買仲介事業、建築・リノベーション事業、保険代理事業など、不動産のトータルソリューションカンパニーです。

2016
2016年08月21日
ゆとりある空間編
最近、ネットを見たお客様から直接のお問い合わせをいただき阿保2丁目のモデルハウスをご案内する機会がありました。

改めて企画していたころの思いや実際に見ないとわからないようなこだわりの部分をお話しさせていただいき、個人的に今回の物件で一番重視した部分である

『ゆとりのある空間』

を感じてもらえるような、間取りや窓の位置、家具のレイアウト等だいぶ時間をかけ練り上げたんだと再確認しました。

写真①

DSC_2709

リビングの中庭に出るための大きな掃出し窓の上をさらに大きな吹抜けを取り、陽だまりができる場所を作りました。

照明を落としていても明るく、直接陽ざしが当たらず優しい明るさで読書を楽しんでもらえればとの思いで設計しました。

もともと1Fは天井高2m60cmある上に大きく吹抜けをとってあるので最大約5mもの大空間が出来上がりました。

写真②

DSC_2770

 

DSC_27792Fの廊下から見た吹抜けの様子ですがあまり注目することの無い2Fの廊下が実は私の一番お気に入りのスポットになりました。

(夜の雰囲気も最高に気持ちいいです。)

写真③

DSC_2925

我々の住宅は間取りを考える時、家事導線はもちろんですがキッチンやリビング等、滞在時間が長いスペースからの視線の先に空間をとり、解放感を感じえてもらえればと思って作っております。

写真④

DSC_2942

中庭はあえてリビングのフロアの高さにあわせてリビングの延長のように使ってもらうことを前提として

お昼は洗面室から勝手口を出てすぐ干せるランドリースペースとして

夜は友達やご家族と星を見ながらのバーベキューなどを楽しんでもらえる贅沢空間が出来ました。

(この時期なら子供さんのプールや花火なんかもいいですね。)

あえて空間をとることになるので色々とご意見はあると思いますが、

シンワではご家族が住ごす一番長い場所がお家であることから、ストレスや疲れを開放的な気分で発散して頂けるようにあえてスペース(ゆとりある空間)作りをご提案をしております。

次回のテーマはまだ決めてません。